足が太くなると言われている4つの理由

 

足が太いとお悩みの女性は本当に多いです。

 

この記事ではそんな足の太さの理由をまとめてありますので、原因を知って脚やせのためのヒントになれば幸いです。

 

上半身と下半身のバランスが悪いと感じている人もいるのではないでしょうか。

 

上半身はほっそりしているのに、足だけ太くなってしまうという人は少なくありません。ダイエットをして上半身は細くなったのに、下半身は太いままという人もいます。

 

では、足が太くなる理由にはどのようなことが考えられるのでしょうか。

 

セルライトが理由で足が太くなる

 

まず、下半身にセルライトがついていることが挙げられます。セルライトとは老廃物が脂肪と一緒になって固まったもので、通常のダイエットでは落とすことができません。

 

体全体の代謝を悪くさせるので、太りやすく痩せにくくしてしまいます。特にセルライトはお尻や太ももにつきやすいので、足が太くなってしまうのです。

 

一度ついてしまうと、解消するのが難しいのがセルライトです。

 

冷えが理由で足が太くなる

 

それから下半身の冷えも足が太くなり理由の1つに挙げられます。

 

セルライトが多いと体が冷えやすくなるので、ますます血行が悪くなるという悪循環に陥ることもあります。

 

体が冷えていると代謝も低下してしまい、エネルギーも消費されなくなります。

 

むくみが理由で足が太くなる

 

また、血行不良によって足がむくんでしまうこともあります。

 

普段、デスクワークで足を動かすことがなかったり、販売員など立ちっぱなしの職業の人は足がむくみやすいと言われています。

 

ずっと同じ姿勢を続けていることが、血行不良を招くからです。足のむくみをそのまま放置してしまうと、それがセルライトを生み出す原因にもなります。

 

足のむくみを解消するには、こまめにストレッチをすることが必要です。むくみが解消できるストッキングなどを使用してもいいかもしれません。

 

歩き方が理由で足が太くなる

 

そして、歩き方に原因があることもあります。

 

健康な歩き方をしている人は、足の指が地面にきちんと接しています。ところが足の指を使わずに歩いている人もいるのです。

 

浮き指と呼ばれているもので、足の指を使っていないことから余計な力が太ももやふくらはぎにかかってしまいます。それが原因で足が太くなることもあるので、歩き方にも注意するようにしましょう。

 

できるだけ足の指を使って歩くことが重要です。

 

そのためには、自分の足にあった形やサイズの靴を選ぶ必要があります。

 

自分の足に合っていない靴を履いていると、歩き方に支障が出てしまうことがあるからです。

 

自分に合った靴が良く分からないという場合には、シューフィッターに靴を選んでもらうと自分に最適な靴を選ぶことができます。

 

自分に合った靴は歩きやすいというメリットもあります。

 

足が太くなる理由まとめ

 

足が太くなる理由についていくつかご紹介してきました。

 

普段の生活に思い当たるものがあったら少しずつでも改善して足が太くなることを阻止しましょう。

 

プラスして着圧レギンスなどを毎日履くことで足が太くなることを予防して理想の美脚を手に入れることができます。

 

色々な着圧レギンスがありますが、SNS等で人気なのは「マジカルスレンダー」です。

トップへ戻る