足を細くするストレッチ〜今すぐできる6つの方法

 

太ももを細くするストレッチ

 

足を細くするストレッチのやり方ですが、まず太ももを補足する場合には最初にまっすぐ前を向くような姿勢で立っておいたあと、身体を前に向けておきながら右足を内側へ斜め後ろ方向で引くようにします。

 

その状態を30秒間維持しておいて、上半身がぶれないように意識しながらバランスをとるようにしましょう。このストレッチは、左足も同様に行います。

 

毎日このストレッチ方法を継続的に行うことによって、太ももを補足することが可能です。忙しい女性でも所要時間をかけずに手軽にできる方法ですので、空き時間を使ってできるだけ行うようにします。

 

慣れてきたら、30秒以上バランスをとるようにしてみるのも良いでしょう。

 

ふくらはぎを細くするストレッチ

 

ふくらはぎを細くする場合に行うストレッチ方法ですが、ふくらはぎの場合は太ももと比較すると痩せたり細くなったりが実感しやすいところといえますが、逆にむくみやすいところでもあります。

 

むくみを実感してきた場合には、椅子に座りながらでもできるむくみ取りのストレッチ方法があります。

 

椅子に座ってできる脚やせストレッチ

 

やり方は椅子に両足をそろえて座ってから、足の指を開いたり閉じたりするだけです。

 

この方法はとても簡単ですので、むくみを感じたときに行うと良いです。

 

立ったままできる脚やせストレッチ

 

ほかに、立った状態で行えるむくみ取りのストレッチ方法もあります。

 

こちらは前を向いてまっすぐに立ったあと、つま先立ちをするだけです。

 

長時間の立ち仕事や電車の通勤時間などを有効活用しながら行えるので、活用してみると良いでしょう。

 

足首を細くするストレッチ

 

足首の場合ですが、こちらは太くなったことを実感しやすく気にしやすいところでもあります。

 

簡単にできるストレッチのやり方は、最初に脚を揃えて立ちお尻を意識して引き締めるようにします。

 

その状態のままかかとを上げできるだけ高くつま先立ちをするようにしてその姿勢を最初は10秒程度維持し、その後ゆっくりとかかとを下げます。

 

お尻を意識するのは、かかとを上げ下げしている間ずっとです。10回程度同じ動作を繰り返しておくようにします。

 

この方法は、バランスをとるのが難しいと感じる人もいます。ですので、最初のうちは壁などに手を付けながら行っても構いません。

 

足首以外にも太ももやふくらはぎを細くすることが可能ですので、試してみると良いでしょう。

 

下半身全体に効くストレッチ

 

 

脚やせ効果を高めたい人に向けたストレッチ方法もあり、仰向けで寝た姿勢で頭と両足を上げたまま自転車をこぐような動作をして30秒間繰り返してこれを2セットずつやっておくと下半身及び全身のダイエットにつながります。

 

足を細くするストレッチまとめ

 

足を細くするストレッチをいくつかご紹介してきましたが、取り入れられそうなものはありましたか?

 

普通にストレッチをおこなうだけでも効果は期待できますが、着圧レギンスを履いてストレッチをすれば、代謝アップでさらに効果が期待できます。

 

話題の着圧レギンス「マジカルスレンダー」を80%オフで買える情報を紹介しているので良かったら参考にしてみてくださいね^ ^

トップへ戻る